Nico Kids EnglishのJunpeiです。

・「“2つとも行きたい” と本人は言っているけど、続くのかな?」
・「掛け持ちすると、負担になって、勉強の効率も悪くなるのでは?」
・「2つも習い事、経済的な負担が・・・」

このようなことで迷っている、あなたの質問に答えたいと思います!

1つでも嫌な習い事は負担


元も子もないですが、習い事が1つでも、結局楽しんでいなければ子どもには負担です。
逆に、楽しい習い事だと、2つでも3つでも、永遠にやりたい(笑)
まあ、僕たち大人もそうですよね。

だから、
“お子さま自身が楽しんでいるのか”
これが肝心です。

Nico Kids Englishではレッスンは楽しいけど、宿題が大変・負担という場合もあります。

その際は、無理のない範囲で出すように柔軟に対応しています。
その結果、初めは半ページだけやってたのに、5,6ページもしてくる、という風に激変した子どもたちもかなり多いです。

嬉しいのですが、ここだけの話、チェックが大変な時が・・・(苦笑)


こんなにたくさんのお子さまが掛け持ちをしている!?


実は約40%以上のお子さまが2つ以上の習いごとをしています。

※出典元 : https://benesse.jp/kyouiku/201403/20140304-1.html


驚きですよね(笑)

確かに、Nico Kids Englishでも、スケジュールの調整が一番のネック。
最近のお子さまは忙しい(笑)

ただ、大事なのは、
「みんながやっているからって、いいのか?効果があるのか?」
ってことですよね?

ただ、大事なのは、
「みんながやっているからって、いいのか?効果があるのか?」
ってことですよね?

掛け持ちで効果はあるの?

実は一つのことだけを学ぶより、いくつかのことを同時に学ぶ方が、良い結果が得られていることが多いです。

“一つの物事を色々な角度から見ることができるからです”

例えば、あなたの仕事でもそうなのでしょうないでしょうか?
いくつかのタスクを行うことで、
「そういうことか!」
と、気づくことが増えたりしますよね。


ママ or パパを説得する方法

あなたが「させてあげたい!」ということを前提で、説得する方法をお伝えいただきますね


・英語の必要性について話す


“日本人全員” と言って大げさではないほど、僕たちは英語に苦しみましたよね。だからこそ、お子さまが小さいときにスタートするメリットは大いにあります。
お二人の経験を元に話合うの効果があります。

・ 実際にレッスンの様子を見てみる

なかなかあなたが説得するのは難しいものですよね。
実際にお越しいただいて、レッスンを見ていただければ、不安に思っていることが解消されるかもしれません。
僕たちも一緒に一番良い方法を考えさせていただきますね。

・このブログを一緒に読む


このブログを一緒に読んで考えていただく。


「経済的に・・・」

確かに、増えれば出費はかさみますよね。
ただ、英語だけに関わらず、
“幼少期の教育は一番コスパが良い”
という研究結果があります。

カンタンに言うと、

大人に1万円使うと 結果2
幼児に1万円使うと 結果10

という風に、かけたお金と戻ってくる結果に大きな差が出てきます。

だから、僕たちは幼少期に進めることをオススメしています。
この本で詳細な研究結果が書かれています↓

※僕は20歳から英語を学びましたので、やろと思えば絶対できます。
ただ、やろうと思うまで、お金と時間と根性が必要です(苦笑)

まとめ


一番は、お子さまが楽しんでいるかどうかが大事で、
“1つだから負担じゃない”
“2つだから負担”

というわけではありません。

ぶっちゃけてしまうと、結局やってみたいと誰も分からないですよね(笑)

だからこそ、、お子さまが英語を楽しんでいるのなら、そのチャンスは逃さないようにしっかり考えて、行動していただく、もしくは僕たちに相談していただくことが大事だと思います。気軽に何でもお伝え下さいね!