【アフリカのケニアを知ろう】早川千晶さんのケニアのお話会 (子ども向けですが一般参加も可)

Share on Facebook
LINEで送る

2月22日(水)

ケニア在住28年の早川千晶さんが徳島へ来て、

こども向けに色々なお話をしてくれます!

 

Page-01

 

野生動物のこと、ケニアでの生活のこと、運営する孤児院のこと、
笑いあり感動あり、世界中を旅してきて彼女にしか話せない内容が盛り沢山です!

内容は大きく分けて2つのトピック

1.アフリカ、ケニアについて
ケニアでサファリツアーを開催している千晶さんが、動物の写真や動画を見せていただきながら、
こども達とクイズ形式でアフリカ、ケニアの様子を紹介してくれます。

2.世界最大規模のスラムにあるマゴソスクール
千晶さんは、マゴソスクールという、ケニアのキベラスラムにある孤児、貧困児童、ストリートチルドレン、
働かされていた子どもたちなどのための駆け込み寺的な学校&子どもの家を運営しています。
数え切れないほどの孤児や、生きる場を失った浮浪児、周辺の貧しい大人に売られ労働させられていた子どもたちがいます。
それでも、強く明るく生きる彼らのお話を聞かせていただきます。

今回は小学生向けですが、親子はもちろん、大人も楽しめる楽しく学びになる内容になっております。

マゴソスクール支援のケニアグッズの販売もあります。

是非遊びに来てくださいねー!

——————————

日時:2月22日(水)17:30〜19:30

参加費:カンパ制

✽最後に封筒を渡すのでその中にお気持ち程度で構わないのでお入れください。

定員:20名

場所:Nico Kids English 鴨島校 

(新しい白い部屋)

TEL: 050-5308-8589

E-Mail: nicokids.kamojima@gmail.com

——————————

 

 

お申込みはこちら↓
https://goo.gl/forms/SSc8wD5SwXf6AXjy1

●早川千晶(はやかわ・ちあき)
ケニア・ナイロビ在住28年。キベラスラムのマゴソスクール主宰。
アフリカの旅の案内人、撮影・取材コーディネーター。
世界放浪の旅の後、ケニアに定住。
ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺・マゴソスクール、海岸地方ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)を運営している。
スラム住民の生活向上、マサイ民族のコミュニティと共に行うエコツアー、大自然体験キャンプ、フェアトレード活動などを手がけている。
著書に、「アフリカ日和」(旅行人)。
1999年から日本全国各地でアフリカトーク&ライブのツアーを展開している。

マゴソスクールを支える会:http://magoso.jp/

マイシャ・ヤ・ラハ基金: http://www.maisha-raha.com/
アフリカスタディツアー: http://tabisen-tsunagu.orio.jp/africa_studytour

Share on Facebook
LINEで送る

Leave a Reply

CAPTCHA