“英語が伝わらなくても、Sorryって言うな”

明けましておめでとうございます。

Nico KidsのJunpeiです。

今年も宜しくお願い致します。

1月2日は久しぶりに友人たちと会い、新年会。
シメはよくお世話になっているIngridのバーへ。

そこで、海外の文化に凄く興味がある、
幼なじみが英語を喋ろうとしていました。


初めはモゾモゾしてたのに、スイッチが入ったのか、
途中から僕達にも英語に(笑)

カルアミルク片手に、

“英語楽しいなー!!”

“話せたら面白い!!”

と、こどものように、
目を輝かせて言っていました。

その彼から、英語に対しての質問があったので、
ここでシェアしたいと思います。

こども向けではなく、大人向けの学習方法ですが、
個人的には “最短最速” で言いたいことが言えるようになる方法だと思います。

——————————————————-
Q: 英語の上達ってまず何したらいいん?

A: まずは喋る。
それで言えなかったこと、言いたかったことを、
調べて書き出したフレーズ帳を作るといいよ。

そして、また喋る。フレーズ帳を見ながらでもOK。

半年くらいはその繰り返し。

Q: 話す相手がいなかったら?

A: 大人の場合は英会話スクールに通う前に、Skypeで5,000円くらい(月額)
で喋り放題のサービスがあるので、それを使ったらいいよー。

Q: 伝わったらいいよな?

A: うん、まずはノリ。
“正しい英語” じゃなくて、単語を並べただけでもいいから、
“伝わる英語” ができるように、って思えば気持ちも楽だよー。

Q: 文法とか発音は?

A: そんなの後回し。とにかく喋る。

Q: 伝わらんかったり、間違ったら、焦るんやけど?汗

A: 絶対謝るな、”sorry”って言うな!
謝られたら、相手はとりあえず、
“大丈夫大丈夫!” って言うよな?

そんな余計な気を使わせてること自体良くないよ。

僕らやって、日本語を話してる外国人が、
“ゴメンナサイ、ニホンゴマダマダデス”
って言われたら、“そんなことないよ!”
って言うけど、正直めんどくさいだろ?笑

“会話になってるから、いいよ!”

って全然気にせんだろ?

ほなけん、こういう場合は、することはたった2つだけ、
1. 大きな声でもう一度言う
(日本人の英語は小声だから聞き取りにくい)
2. 別の言い方で言う

こうしたくれたら、半年くらいしたらかなー?
自分のことを凄く上手く表現できるようになるよー!

——————————————————-

というやりとりでした。

誰かに “英語の楽しさ” を知ってもらえるのは本当に嬉しい。

あんまり有名じゃないレストランを、
友達が気に入ってくれた時に感じる、

「だろー!」

っていう、爽快感があります。
(伝わるかな?笑)

これからも頑張って欲しいですねー!

Nico Kidsは徳島の藍住町と鴨島町にあり、
キッズが中心の英会話ですが、大人の人たちにも、
英語の楽しさを知ってもらえたらと思います。

Junpei